今年の熱湯甲子園のナビゲーターは工藤公康氏に。

今年も夏の高校野球大会の予選が

各地で、そろそろ始まるのではないでしょうか。

 

地方予選が始まると、テレビ番組「熱投甲子園」で

結果を楽しむ事が多いです。

 

今年の熱投甲子園のナビゲーターが

元プロ野球投手の工藤公康さんだそうです。

 

個人的に工藤さんには、思い入れがあります。

愛知県の名古屋電気高校(現:愛工大名電高校)のピッチャーで

サウスポーから、とんでもない落差のあるカーブが武器でした。

 

打席にたつバッターは、クルックルとバットが空振りするところを見ていました。

甲子園へ出場すれば、ノーヒットノーランを達成する

地元愛知では、有名でした。

 

自分の父親は

県内ではちょっとは名の知れた野球の強豪校で

教員をしていたため愛知県大会の決勝戦に応援しにいき

目の当たりにして、工藤投手のスゴさを体感していました。

 

当時、小学生だった僕は、甲子園目の前で「やっつけられた」

なんとも憎らしいピッチャーだったのを憶えています。

 

出場した名電高の工藤投手は、甲子園でも大活躍。

たしか、ノーヒットノーランの達成は

家族で車の中のラジオで聞いていたなぁ。

 

プロに入ってから、誰もが認める一流のピッチャー。

そんなプロの目からみた、高校野球の解説がみてみたい。

 

あと、夏もバックネット裏に座る有名人

「ラガーさん」の姿も気にして見ちゃいます。