今年も開催「THE MANZAI2013」を楽しみにしています

スポンサーリンク

themanzai2013

今年も開催されるTHE MANZAI。

テレビでは、お笑いのネタ番組がめっきりと減ってしまっているため、ライトなお笑いファンは楽しみにしている方も多いのでは。

今年もリアルタイムでは見られないけど、楽しみにしているファンが1人がココにいます。外出先から、いっさい情報を入れないように無事に帰宅できるかが勝負どころです。

優勝者は、賞金ではなくてフジテレビ番組のレギュラーなんですね。

視聴率に苦労しているフジテレビとしては「おもしろい」を仕掛けてきたテレビ局ですから、何か良い方向へ転換する起爆剤になるといいですね~。

個人的に好きなコンビが多い大会

楽しみにしている要因の1つは、個人的に好きなコンビが多いのがあります。

今、一番好きなコンビが「銀シャリ」です。オールドスタイルな衣装で、しゃべくり漫才です。ボケてツッコミを入れて「笑わす」という流れが好きなんですよねー。またツッコミの言葉が、現代風というかイチイチ「うまく例える」感じが笑ってしまうんです。

あとは「白米世代」なので、千鳥も好きです。あの時ほど「智弁和歌山」に入学したかったと思ったことはありませんでした。

東京ダイナマイトも、学天即も、ワイルドカードですがテンダラーも楽しみにしています。

書いていてわかったのですが、コンビへの思い入れが、やや上方漫才に傾倒してますね。

Bグループがどうなるか気になる

注目しているのが、Bグループなんですが、学天即・風藤松原・銀シャリ・ウーマンラッシュアワーの4組。

予選を1位のウーマンラッシュアワー。今大会の優勝候補筆頭ではないでしょうか。しかし他のコンテストでは、銀シャリ、学天即に負けているそうなので、今大会で現時点での実力者は、誰なのか気になります。

風藤松原は、過去にTHE MANZAI2011に出場するはずが、病気療養で棄権していたのでリベンジの場となり物語性を持っているコンビ。

Bグループは、どのコンビも対戦相手に対して「バチバチ感」を感じてます。

銀シャリがんばれー(小声)

毎年、決勝ラウンドへ進まなくても視聴者へ印象を残すコンビもでるので、誰が爪痕を残すのかにも注目します。

ギンギラ銀にシャリげなく [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2010-12-28)
売り上げランキング: 70,689

千鳥の白いピアノを山の頂上に運ぶDVD
よしもとアール・アンド・シー (2011-11-23)
売り上げランキング: 55,012

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク