ガンマニアによる映画・アニメの見方が面白い

WOWOWが開催していた、トークライブを音楽フェス形式でおこなわれた「トークストック2013」。

WOWOWの動画がアーカイブされているサイト『W流(ダブリュウ)』にある「ソクラテスの熱弁2013」が、非常に面白かったです。

 

その道の達人(ソクラテス)が熱く語ることで『その世界観を知ろう』ってトークライブ。今回は4人のソクラテスが登壇しますが『国井咲也』さんのガンマニアトークに心を鷲掴みにされました。

 

http://st.wowow.co.jp/detail/2613

1人めに登場します。トークのお題が『銃器から読み解くリアリズムと虚構』です。映画やアニメに出てくる銃器をリアルに表現しているのか、演出上の関係でファンタジーに表現しているかによって、その作品の見方を提案されています。

 

自分が好きなモノに焦点を当てて映画やアニメ・ドラマを見ると、より楽しめる気がしてきました。

国井咲也 「銃器から読み解くリアリズムと虚構のバランス」@『ソクラテスの熱弁2012』