WordPressのセキュリティ強化の一環で『SiteGuard WP Plugin』画面認証を導入してみた

スポンサーリンク

以前から、WordPressのセキュリティを向上できないかと模索していました。

初心者が、大それたセキュリティを構築するのは、とてもハードルが高いため、プラグインを利用して設定も簡単なものがないかと探していました。

いろいろなブログでセキュリティ向上につながる、プラグイン紹介の記事を読みあさり、今回『SiteGuard WP Plugin』というプラグインを試してみました。

SiteGuard WP Pluginの機能

SiteGuard WP Pluginでは、以下の機能が利用できます。

  • 管理ページアクセス制限
  • ログインページ変更
  • 画像認証
  • ログイン詳細エラーメッセージ無効化
  • ログインロック
  • フェールワンス
  • ピンバック無効化
  • WAFチューニングサポート

上記の機能のなかから、画面認証を使ってみたいと思い、プラグインをインストールしてみました。

SiteGuard WP Pluginインストール方法

初心者でも簡単に設定できました

「画像認証」の設定画面を開いて「ON」にしただけ。認証する文字も「英数字」か「ひらがな」を選択できます。また、画像認証を利用したいページ「ログインページ」や「コメントページ」等、個別に設定ができるのがうれしい。

SiteGuard WP Plugin

設定後にログイン画面へアクセスしてみると「画像認証」の項目が、ちゃんと追加されていました。

SiteGuard WP Plugin02

WordPressの不正ログインを試みようとする攻撃があると、よく記事を目にしていました。何か対策をしたかったので、この画像認証で防御する効果を期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク