ワォ!マンUが上場先にニューヨークを選んだよ。

スポンサーリンク

サッカー日本代表の香川真司選手の移籍先で

日本でも注目されているイングランド・プレミアリーグ

マンチェスター・ユナイテッドが、ニューヨーク証券取引所で

上場するらしいです。

ニューヨーク証券取引所

英サッカーのマンUが米NYSE上場へ、IPO規模は最大1億ドル( ロイター)

[3日 ロイター] 英サッカー・プレミアリーグの強豪チームで、日本代表の香川真司選手が移籍したマンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、上場先にニューヨーク証券取引所(NYSE)を選んだ。当初は香港市場での新規株式公開(IPO)を検討していたが、その後シンガポール市場に上場して10億ドルを調達する

当初は、アジア市場に上場しようとしていたみたいですね。

マンUに委託され、市場調査会社カンターが昨年実施した調査によると、マンUは世界に6億5900万人のファン層を持つ。そのうち、半数近くがアジア太平洋に居住している。

スペインをはじめ、ヨーロッパのビッグクラブは

中国やインド市場を 重要視しているとメディアでは

聞いた事があるのですが、なぜアメリカ???

えっ!まさか!!ベッカムが!!!

うん、それは無いよね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク