日本の国民的歌手は『デーモン閣下』で良い気がしてきた

デーモン小暮閣下

今やすっかり相撲関係者なんじゃないかと思ってしまうデーモン小暮閣下。

最近「閣下、歌うめーなー」と感じてます。

「聖飢魔II」の楽曲は当然なんですが、どんなジャンルの曲でも他のアーティストの楽曲も素敵に歌いあげ「サスガ!」と思わされました。

聴けば聴くほど『悪魔』にハマってしまっている気がしています。

オーケストラをバックに「地上の星」を熱唱

デーモン小暮閣下「地上の星」with群馬交響楽団

ディープ・パープルの「BURN」この動画のお陰で某CMのイメージが払拭できた(笑)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

サブちゃんもビックリ。日本の心演歌「与作」

与作 デーモン閣下

荻野目ちゃんはうれしいだろう「ダンシング・ヒーロー」

デーモン閣下 ダンシング・ヒーロー

歌う事以外でもCMやバラエティ出演など、観ているとエンターテイメントとして「最高のキャラ」じゃないかと、今さら気づきました。

こんどの東京オリンピックの開会式は、閣下にパフォーマンスさせるしかないでしょう。平和の祭典に「悪魔」はどうかと思いますが、巧く演出すれば、ロンドンの時のMr.ビーン並に「ウケる」と思うけどな〜。

JOCの皆さんいかがでしょうか。