ダルビッシュ登板。対イチローを観戦。

スポンサーリンク

ダルビッシュ投手が、日米通算100勝目をめざして

シアトル戦に登板しましたね。

日本中で盛り上がっていた

貴重な金環日食を見逃しましたが

ダルビッシュ対イチローの1戦は

なんとか観ることができました。

ここ2戦ほど見逃していたので

今回は観られて良かったです。

今回のピッチングは、なかなか苦戦していました。

4回まで投げ、4安打、6四球、5三振、5失点で降板して

今季2敗目でした。

イチローと対戦する前にランナーをだしている状態。

3打席の対戦で、キッチリと2安打されました。

1塁線を破る3ベース(ややアンラッキーな感じ)と

センター前にポトリと落ちるヒットで

どちらもランナーを返されました。

※3ベースは、ボールが壁の下に挟まってたような気がします。

ストレートも96マイル出ていましたし

カーブやスライダーでキチッと三振も取れていましたが

さすがに四球が多いと(連続の四球もあり)

なかなかリズムに乗れなかったのかと

思えてしまいます。

100勝は、次回の登板までお預けです。

楽しみに待ちますか。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク