A・アイバーソン、76ersの背番号が永久欠番になった

スポンサーリンク

A・アイバーソン

アレン・アイバーソン。

彼がフィラデルフィア76ers時代につけていた背番号が、永久欠番になったニュースを見ました。

現役時代、神様『マイケル・ジョーダン』と並んで印象に残っていた選手でした。

小さい身体でしたが、果敢にゴールへ向かいシュートを決める姿は、テレビの前で興奮しておりました。

1996年のドラフトで1位指名を受け、キャリア10年目までシクサーズに在籍。

2001年にはチームをファイナルに導く活躍。その年のレギュラーシーズンMVPを獲得。

2001年は、テレビで放送がある時は常にチェックしていた記憶があります。

アイバーソン

なんか、いい写真。

 

いまみてもワクワクします。

シュートだけじゃないんだよなー、ちゃんと守備の時ボールを奪いにいくんですよね。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク