ギリシャ神話の国のデスメタルバンド|セプティックフレッシュ

スポンサーリンク

深夜のBS放送でやっていた『伊藤政則のROCK TV!』を見ていたら驚きました

ギリシャ神話の国にメタルバンドが存在するとは、初めて知りました。

見た瞬間に「なんか、ヨーロッパはスゲー!!」という感想です。

Septicflesh

そのギリシャのバンドとは『セプティックフレッシュ(Septicflesh)』

【メンバー】

セス・シロ・アントン(ヴォーカル/ベース)

クリストス・アントニウ(ギター)

ソティリス・アヌンナキ(クリーン・ヴォーカル/ギター)

フォティス・ベナルド(ドラムス)

1990年にアテネで結成、エクストリームなメタルと壮大なオーケストレーションを融合させたサウンドで、本国ギリシャからヨーロッパ大陸、そして世界へと活動の規模を拡げてきた。2003年には一度解散するものの、4年間の休止期間を経て復活。

オフィシャルサイト:http://www.septicflesh.com/

メンバー全員、見た目が意外とマッチョです。

番組の本編なのか、販売情報のCMでの紹介だったか忘れましたが、紹介されているコピーがとっても印象的でした。

ギリシャを代表するシンフォニック・デス・メタル邪神“セプティックフレッシュ”が下す憤怒の鉄槌、第9撃!フルオーケストラを従えた暗黒のシンフォニーが日本先行で世界を覆い尽くす!

「フルオーケストラを従えた」の部分に引っかかり「暗黒のシンフォニー」で気になって仕方がありませんでした。おもわずオフィシャルサイトへアクセスしてしまいました。

メイキング映像があがっていました(パート1と2)

オーケストラを従えた曲がコレ。マジ壮大だわ

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク