【MLB】変則すぎる投球フォームで、よく投げられるな〜

スポンサーリンク

自分が今まで見てきた投球フォームで「なんか変わった投げ方だな〜」と衝撃を受けた投手は、日本と米国で活躍した野茂投手の「トルネード投法」です。

そんなトルネード投法より、変則投法で投げるピッチャーが、米国メジャーリーグでよく目にします。そのせいか、最近ではトルネード投法は、普通の投げ方にしか見えなくなりました(笑)

先日、ネットニュースで話題になっていた「2ステップ投法」をやっと目にしました。

ボールを投げる前にプレートから軸足が離れるなんて

マイアミ・マーリンズのカーター・キャップス投手が「2ステップ投法」と、なかなか高度な投球フォームで投げています。

動画の45秒あたりからが、この投法の変則ぶりがよくわかります。

しかし、予想以上の投球フォームでした。軸足を引き摺っているようにも見えます。

こんな投球フォームにするなんて、発想力が凄すぎと思いませんか。日本では、決して登場しない投球フォームだと思います。

4月13日にメジャー昇格して登板しましたが、16日に3A降格だそうです。

しばらく登板する姿が見られないのか・・・

あれれ?それより「フロリダ・マーリンズ」ってチーム名じゃなかったけ?いつのまにか「マイアミ・マーリンズ」に変わってた。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク