投資家ではないけど、参加してきました。名証IR EXPO 2012

スポンサーリンク

今日は、7月20、21日に開催された、名古屋証券取引所が開催するイベント

「名証 IR EXPO 2012」に行ってきました。

場所は、名古屋でイベント会場と言えばココと言われる吹上ホール。

参加目的は、テレビで有名な方々が特設ステージに登場しての講演を聴くことです。

名証IREXPO講演会

よくメディアで目にする面々。

吹上ホールの会場内は、地元のがんばっている起業から、投資家じゃなくてもよく耳にする証券会社のブースなどたくさんあり、それぞれ説明会やら個別相談コーナー、アンケートなど、入場者への参加アピールがとても熱心でした。

名証EXPO戦利品

そのアピールを、華麗に受け流しながら、会場の1番奥にある特設ステージへと向かいます。きょうは滞在できる時間の関係から、経済アナリストの「森永卓郎」氏だけの講演を聞きました。

150名ほど座れる席が用意されていまいたが、立ち見がでるほどの人気で、メディアに露出するスゴさを感じます。

お話は、ヨーロッパ経済と日本経済についての講演。

講演内容は、最初から最後まで流れが上手に構成されていて、経済について不勉強な自分にでもわかる内容でした。内容的には別の投稿に書きたいと思いますが、ツカミの部分だけを簡単に書いておきます。

講演のツカミにしていた話題は、がっちりマンデーについてでした。

番組開始した当初は、視聴率が3%程度だったそうです。今では2桁に成長。

視聴率が上がったことにより、なぜ日曜日の番組なのに、番組名が「マンデー」とつくのか?よく聞かれるそうです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク