いまさら映画「鉄道員(ぽっぽや)」でも、ながら見なんだけどね

スポンサーリンク

BS放送で映画「鉄道員(ぽっぽや)」みました。

渋い演技の高倉健さんが主演の映画。

ぽっぽや=鉄道員って意味だったんですね。

鉄道員(ぽっぽや) [DVD]

新品価格
¥3,340から
(2012/8/28 01:05時点)

実在した方の物語かと思っていたら、予想外にとってもファンタジーなストーリーでした。

廃線となる駅長、鉄道員として全うする男の物語でした。

実在するのかと思って、グーグルMapで調べてしまった「幌舞駅」。実際は、根室本線の「幾寅駅」を改造して撮影されたそうです。ちなみに「美寄駅」は「滝川駅」で撮影されたとか。

同僚の奥さん役の田中好子さん、スーちゃんは、やっぱりいい演技だ。スーちゃんが演じる、奥さん役・お母さん役が、とっても大好きです。

志村けんが出てきた時は、テンションが上がった。「酔っ払う」演技は、どうしてもドリフのコントを思い出してしまい笑えてくる。ドリフターズは、やはり最強で最高だ。

吉岡くんは、ああいう「なよなよ」っとした演技が、はまるねー。なんか北の国からの純がオーバラップする。

広末涼子はカワイイ。マジで恋する5秒前だった。

ネットしながらの、ながら見だったので、キャストにしか見ていない状態だった。チャンスがあれば、もう1回見てもいいかな。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク