木曽路・妻籠の秋の味覚。澤田屋『栗きんとん』を喰らう

スポンサーリンク

母親が、ご近所のウォーキング仲間と一緒に妻籠・馬籠の観光へ行ったおみやげで澤田屋さんの栗きんとんを買ってきました。

岐阜県中津川市の近郊といえば、東海地方では良質な栗の産地として有名で、中津川市内には、名産の栗を使った「栗きんとん」を生産・販売する和菓子屋さんが、何軒もあります。

葛でふんわり包み込まれた和菓子がお気に入り

おいしい栗きんとんを芯にして、葛で包まれた「木曽の雪こごり」が、とても気に入りました。

木曽の雪こごり

笹の葉でクルッと包まれてす。

栗きんとん

笹の葉を剥がすと、みずみずしくツヤツヤな「雪こごり」が姿をあらわします。存在感があります。

栗きんとんは、パサパサして口の中がモソモソするイメージでした。

しかし、本場の栗きんとんは、まったく違っていました。ほどよい「しっとり感」で、本当に丁度いい甘さ(ほんのり)で、栗の風味が存分に味わえて美味しかったです。

干し柿にギッシリ詰めた栗きんとん

澤田屋さんでは、栗きんとん以外にも干し柿にギッシリと栗きんとんが詰められている「妻籠の秋 柿と栗」というのも自慢のお菓子だそうです。

干し柿と栗きんとんを合わせるなんて、ちょっと贅沢なお菓子です。

澤田屋さんでは、ネット販売もされています。栗きんとん以外にも「そば饅頭」や「羊羹」など、気になる和菓子が販売されています。

和菓子好きな方は、チェックのお店です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク