2014年版の手帳購入。来年も「ほぼ日手帳」にします

スポンサーリンク

いよいよ今年もあと2ヶ月。毎年、この時期になると来年の手帳をどうしようか考えますが、来年もほぼ日手帳を利用します。これで4年目に突入かな。

サイズはオリジナル。文庫本サイズです。

カバンにもスッと入れられるます。

1日1ページになっているのでスケジュール・TODOリスト以外にも記入するスペースが大きいのが気にいっています。

手帳と言われると、お仕事のスケジュールや打ち合わせでのメモなどを書くのだと連想されますが、個人的な日記や趣味などの記録、アイデア帳などに活用される方も多いようです。

ほぼ日手帳オリジナル01 ほぼ日手帳オリジナル02

カバーはブラック。さらに「カバーオンカバー」と呼ばれるクリアカバーを装着しています。このクリアカバーが汚れから手帳を守ってくれます。ブラックのカバーが長期間キレイな状態を保つことができます。

ペンを差しておくと手帳は開きません。ペンはJET STREAMを使っています。その時の気分で色を使い分けています。本当は項目ごとに色を分けると良いのだと思いますが・・・。

 

ここ最近、一番手帳に書いているのは、漢字の書きとりです。どんどん漢字が書けなくなっています。全然、思い出せないんです。

手帳に書いた内容を振り返ると、ひらがな・カタカナの多いこと・・・

パソコンやスマホなどで文章を打つことに慣れすぎていました。いざ手書きで書くことになっても大丈夫なように、ある意味「漢字のリハビリ」をしている状況です。

今日も書いてみます。画数が多い漢字は、フニャフニャっと誤魔化している自分がツライ。来年もスケジュール・TODO・漢字の書きとりする手帳になりそうです。

社会人の常識漢字ドリル

社会人の常識漢字ドリル

posted with amazlet at 13.11.01
語研編集部編
語研
売り上げランキング: 2,987
ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。
ほぼ日刊イトイ新聞
マガジンハウス
売り上げランキング: 1,601

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク