大学の卒業制作として作り上げた作品が上映「二宮健監督」

スポンサーリンク

10日の「WOWOWぷらすと」でゲスト出演されていた二宮健監督。

現在上映されている映画「SLUM-POLIS」は、大学の卒業制作として作った作品だそうで、未公開シーンなどを加え「劇場版」として再編集された映像なんだそうです。

卒業制作の映画(または学生映画)なんですが、スケールの大きいオモシロイ映画を頑張って制作したそうです。

『SLUM-POLIS』予告編

ぷらすとで、この予告編が流れ思わず「あっ、これ観たい」と心の声が漏れて、言葉にしていました。まだ、上映されている場所が、限定された地域だけですが、はやく名古屋でも上映してほしい作品です。

予告編動画を探していたら、監督とキャストの座談会の映像も発見。

『SLUM-POLIS』 劇場公開記念キャスト&監督座談会

作品情報

2015年9月26日(土)から新宿武蔵野館ほか全国公開
監督:二宮健
出演:
西村峰龍
アベラヒデノブ
小野亮子
木村知貴
川上一輝
宇野正剛
内藤章
辻岡正人
サニー・フランシス
配給:クロックワークス

映画配給、ビデオ発売・販売 映画関連の権利輸入、映画関連の商品輸入・販売 東京都渋谷区恵比寿南2-19-7

二宮監督は、アーティストのMV監督もされていました。

今後、注目していきたい監督さんです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク