ロンドン五輪の開会式。Mr.ビーンに笑った。
もし日本だったら誰が演出?

スポンサーリンク

ロンドン五輪がスタートしましたね。がんばって起きていて開会式をテレビで観ました。

ロンドン五輪の聖火台

開会式の演出は、映画「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞を受賞した映画監督の「ダニー・ボイル」が担当。とにかくオモシロイ演出で、各界の有名人がたくさん登場してきました。

あのエリザベス女王が、メイン会場の上空にヘリできてダイビング!!そのエスコート役は007のジェームス・ボンド。オーケストラの演奏にMr.ビーンこと「ローワン・アトキンソン」も参加。Mr.ビーンには、本当に笑った。

「アークティック・モンキーズ」も登場して演奏するは、「ポール・マッカートニー」も登場してヘイ・ジュードを歌う。ノリノリのポール。最高のエンターテイメントを観てしまった。

ただ、ポール・マッカートニーのヘイ・ジュードは、これから始まるオリンピックなのに、どこか「終わってしまう感」がありました。閉会式で登場した方が合っていたと感じます。

もし、オリンピックが日本で開催されるなら、開会式は誰が演出するのかな。Mr.ビーンのような「笑い」を担当するのは、個人的には「志村けん」のバカ殿でやって欲しい。

演出監督は、世界の蜷川?

それとも「違いのわかる男」の宮本亜門?

映画監督なら北野武?

三谷幸喜も面白そうだけど、世界向けとなるとどうかな・・・・。

この疑問を解決するには、オリンピックの東京開催が必須ってことで、その時まで楽しんで妄想しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク