とても愉しんだ兄弟喧嘩|第47回スーパーボウル(前半)

スポンサーリンク

奇跡的に8時に起きられて、チャンネルをあわせ、何年かぶりにスーパーボウルをLIVE中継を見ることができました。

スーパーボウル史上初の兄弟監督による対戦。

20130204_sb03

まさに大観衆の前で、お互いにアメリカンフットボールチームを従えての、ガチンコの兄弟喧嘩。とても見所が多くて、盛り上がった良いゲームでした。

選手個々のフィジカルの凄さと、そのフィジカルをチームとしてインテリジェンスに連動させる、アメリカンフットボールは、本当にオモシロイ。 スーパーボウルを見ると日本人好みのスポーツだと本当に思います。

キックオフ前から、テンションが上がる。

スーパーボウルは、ゲーム開始前から見せてくれるエンターテイメントショーなんです。

20130204_sb06

プライベートでいろいろ苦労があった「ジェニファー・ハドソン」が

子供たちと「God Bless America」を歌い

20130204_sb01

今年のナショナルアンセム(国歌斉唱)は、アリシア・キーズがとっても感動的に歌いました。日本のTwitter上では「ピアノがYAMAHAだ!」といったツィートが、大量に流れてきたのは、別の意味で感動的でした。

 試合前半は、レイブンズが無双状態

最初のリターンは、49ers。

戦前の予想では、49ersの方がオフェンス力が高いと評判だっただけに、いきなり先制攻撃あるかもと思いましたが、オフェンスの反則もあって、あっさり攻撃権が相手に渡ります。

ちょっと動き堅いのかな?と思っていたら、次のレイブンズのドライブ。49ersディフェンスでも反則してしまい、レイブンズがサクッと先制TD!ここからは、レイブンズの勢い止められない状態に。

レイブンズQBのフラッコが、なんか神懸かり的でした。QBサックを避けて、投げ捨てる感じで投じたのが、なんと味方がしっかりキャッチできたりと、前半だけで3TD。

フォースダウン9ヤードで、当然FGかと思ったらフェイクでギャンブル失敗したのはご愛敬。リードしているから挑戦できた作戦ということで・・・・後にヒヤヒヤする事になるんだけどね。

49ersもエンドゾーンまで攻め込むけど、痛恨のQBサックでTD取れそうなところがFGになっちゃたり、相手にストライクのパスを投げてインターセプトされたりと、スーパーボウルに出場したら5戦5勝の49ers。ちょっと点を取られすぎだぞ!!

大事なところで反則だとチームの調子が上がらないね。49ersは前半TDなし、FG2本だけ。本当に苦しい状態でハーフタイムに。

出かける時間になってしまいました。

長くなったので、後半は次の投稿にします。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク