人気ラッパーから選手代理人まで、Jay-Zが共同オーナーから選手代理人へ転身?

スポンサーリンク

Jay-Z20130625

人気ラッパーで、社長さんでもあって、NBAのバスケットボール球団の共同オーナーであるJay-Zが、NBA選手協会により「選手代理人」に認定されたというニュース。

人気ラッパーのJay-Z、NBAの選手代理人に認定(NBA日本語公式サイト)※リンク切れ

ブルックリン・ネッツの共同オーナーとして、球団の移転、ロゴやらユニホームのデザインを考えるなどの球団運営をしてきたけど、今度は、代理人として選手側からNBAに関わるって事ですかね。

この人の頭の中で考えている事は、どうなってるのか。

見てみたい(笑)

jayz02

今後、代理人としてメディアに登場するときは、スーツ姿になるのかな。

どんな選手に代理人としてつくのか、新たな情報を楽しみにしていようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク