マニングとラック。両QBのプレーは観ていて楽しい

NFLのWeek7、ブロンコスVSコルツの試合をBSでテレビ観戦。

この試合は、デンバー・ブロンコスQBマニングと、インディアナポリス・コルツQBラックの両QBをイロイロな視点から、勝手に物語を妄想しながら観るのが楽しいです。

とにかくラックはコルツのQBとして、マニングの後継者として比較されるから非常に気合の入る試合だったと思います。

  • 前コルツのQBマニングVS現コルツのQBラック(ラックは、コルツ時代のマニングを超えられるのか)
  • 両QBのお父さんもNFLプレーヤー(今回の試合にはラックのお父さんが観戦していました)
  • その2人の親父達は、ヒューストン・オイラーズ時代にチームメイト(先発QBと控えQB)

 

ペイトン・マニング

しかし、コルツのファンは本当に暖かいです。選手が入場してくる際、アウェイであるはずのペイトン・マニングをホームのように迎えます。いまだにペイトン・マニング愛されています。

 

実際の試合も楽しめました。

 

NHK-BSのNFLの放送で使用されている音楽が、カッコイイ曲なんです。曲名がわからなかったので調べてみました。

オープニング

Run To The Playoffs

 

次回の放送のBGM

Mighty Wings

 

エンディング

Redlight King – Born to Rise (Official Video)

これらの曲が流れると、グッとテンションが上がります。