【NFL】第50回スーパーボウル開始直前。自分なりの見どころを整理

スポンサーリンク

あと数時間でNFLのチャンピオンを決定する『第50回スーパーボウル』がはじまります。

日本時間2月8日(月)8:00から録画の準備もOKです。

試合開始の直前、ここで個人的な「試合の見所」を整理しておきます。

対戦前のチーム戦力比較

NFL JAPAN.COM」のサイトで、対戦直前の両チームの戦力を比較。

20160208_50SBチーム力比較

(出典:NFL JAPAN.COM)

ブロンコスは、プレイオフに入って2試合とも強敵なチーム(スティーラーズ、ペイトリオッツ)相手に20点以下に失点を抑えています。

逆にパンサーズは、相手の攻撃を抑えながらインターセプトをして、キッチリ得点に結びつける場面もありました。

データ上では、どちらのチームもディフェンスは強力。

ディフェンス側を意識して見てみます

両チームのQBは、共にビックネームです。今回はQBがどう苦しめられるかディフェンスに注目します。

テレビ観戦しているとき、どうしても攻撃陣のフォーメーションを見ながら「パス攻撃か?ラン攻撃か?」と予想しながら観ています。

特にこの選手に注目

そこで注目する選手は、ブロンコスならボン・ミラー。パンサーズならルーク・キークリーにします。

ボン・ミラーは、相手QBに勢いよくプレッシャーをかけにいき、サックを狙う選手って印象です。えげつない機動力を持っているパンサーズのQBキャム・ニュートン相手にどんなディフェンスするのか、スナップされる前のミラーの位置を気にして見たいと思います。

ルーク・キークリーは、相手のラン攻撃を最初にタックルに入る選手といった印象があります。プレイオフに入ってからは、パスをインターセプトして得点しています。ブロンコスのQBペイトン・マニングの得意のショートパスをインターセプトできるかに注目します。

とにかく勝つには、相手のラン攻撃を止めないと難しいゲームになりそうです。

あー、はやく観たい。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク