買ったままの腕時計。近所の時計店で電池交換してみた

スポンサーリンク

部屋の一部を整理していたら、いつ買ったのかも憶えていない腕時計を発見。

なんとなく勢いで買ったような気が・・・しかし、どこで買ったのか、いくらで購入したのかわかんない、記憶が曖昧です。

時計

携帯電話を持ちだしてから、すっかり腕時計をはめなくなりました。

しかし、最近はバイクに乗る状況が増えてきて、腕時計があると便利だな〜と思ったので、ご近所の時計屋さんに電池交換してきました。

あっという間に電池交換

すぐ近所の時計屋さんは定休日。ちょっと足を伸ばして歴史がありそうな時計屋さんに持って行きました。

寡黙でコツコツ作業する職人肌のご主人と、お客さんとコミュニケーションうまそうな奥さんで営んでる時計屋さんでした。

お店入って、電池交換をお願いして、お金払ってお店を出るまでの所要時間15分くらいだったような気がします。自分以外にお客さんがいなかったのもありますが、あっという間でした。

腕時計の電池交換料金

電池交換にいくら費用がかかるのか、一応調べてから行きました。

ネット上では、1000〜1500円が多く載っていました。海外メーカーだと2000円を超えるケースがあるみたい。

2000円以内に収まると想定して時計屋さんへ行きました。

実際は、税込みで1600円でした。

注意点として

自分の頼み方が悪かったと思いますが、電池交換を依頼したらすぐに作業してくれました。

値段表もないし、おおよその値段も言われなかったです。

費用が気になる人は事前にいくらかかるのか、店員さんに聞いてくださいね。

店員さんも電池交換作業する前に、おおよその値段をお客さんに伝えた方が、お客さんも安心できますよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク