[Memo] 養殖だけど大間のマグロに匹敵する旨さ「伊勢まぐろ」

スポンサーリンク

東海地方の番組で紹介されていたマグロが、それはそれは美味しそうでしたので備忘録用に投稿。

伊勢まぐろ

三重県の南伊勢町で養殖されているマグロです。年々、養殖技術があがってきて、それに乗じて味もレベルが上がっているそうです。

名古屋の仲買人の方達も注目している伊勢まぐろ、2014年のうちに絶対に食べたい食材です。

注目されてきている伊勢まぐろ

こだわりの環境、こだわりの餌、こだわり釣り上げで厳しく管理されて出荷されています。まぐろ養殖の地としては最北に位置しているとか。

冷たい海水の中で動くので、脂身というよりは赤身がおいしい、まぐろなんだそうです。

まぐろにストレスをかけないように、1本釣りで丁寧に引き上げ、すぐに血抜き、エラや内蔵を除去して氷水へ。これらの行程を3分以内に行うそうです。また、養殖独特の臭みがでないよう、餌にはハーブも使用しているとか。

赤身が好きなので、非常に興味がある「まぐろ」です。

詳細については「伊勢まぐろ | 三重県漁業協同組合連合会」のサイトで紹介されています。

 

名古屋では、どこで食べられるのか

番組では、3店舗が紹介されていました。

■まぐろや石亭(名古屋市瑞穂区)

伊勢まぐろ3貫盛、鮪究極7貫盛り、ほほ肉や頭肉など、まぐろメニューが中心の廻転寿司「まぐろや石亭」さん

酒場食堂 小六(名古屋市南区)

本まぐろの「しゃぶしゃぶ」という、なかなか珍しい料理が食べられるお店 「酒場食堂 小六」さん

旬魚 左阿彌 錦店

2月まで1日数量限定の伊勢まぐろ御膳が、あまりにも美味しそう。まぐろ問屋直営の日本料理屋「旬魚 左阿彌 錦店」さん

一部のスーパーでも販売されているようですが、どの販売店で売られているのかまでメモできなかった〜。「伊勢まぐろ」が徐々に人気がでてくれば、近所のスーパーでもが買える状況は近いと思います。

まずは、お寿司屋さんから行こうかな。

追記:伊勢まぐろが味わえるお店の情報がアップされていました。

『伊勢まぐろ』を味わえるお店一覧

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク