ヨットレースを観ていて思い出したヨット体験。

スポンサーリンク

世界の各国の港を経由しながら

約9ヶ月間かけてヨットで世界一周するレース。

ボルボ・オーシャンレース。

BSで放送されていたので観てたのですが

自然の力で進むことは、こんなに迫力あるのかと驚き。

大きいヨットが何艇も大海原で競いあい

スケールの大きさと

迫力あるスピード感でした。

親戚が山口県でヨットに関わる人がいて

小学生の時に乗せてもらったことを思い出しました。

風にまかせて進むスピードは、思いのほか速く感じました。

見た目が小さい波でも乗り越えるときは

船体が上下に揺れ、ちょっとした絶叫マシーン状態になります。

風の状況によっては、船体が傾く時があります。

その時は、乗っている人が船体の片方に集まって

傾いてヨットが倒れないようにしたのが

スリルがありながらも海の男を感じれて楽しかった。

帆に風を受けて進むのは理解できてましたが

風上へ向かって進まないと行けない場合

今でもどうして進むのかが、わかりません(笑)

一人乗りのヨットに乗せてくれると言ってくれましたが

さすがにビビって乗ることができませんでした。

今なら挑戦したい。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク