Chromeで別窓が白い画面で表示されない現象。この方法で解決しました

スポンサーリンク

ここ数日、ChromeでTweetボタンなどをクリックして、別窓が開くのですが、画面は真っ白な状態。

しかも、この白いままの別窓が表示されると閉じる事ができない状態になり、タスクマネージャーから終了させる操作になっていまいます。この問題で、しばらく頭を抱えていました。

解決策はないものかと、ネットで検索をしていると、やはり世の中には同じような境遇の方がいらっしゃいますね。

解決策の筆頭にあがっていたのは「Chromeをアンインストールしてからの再インストール」という方法でした。しかし、この方法を採用しても意外と解決されていない方も多く、Chromeのアンインストールに躊躇してました。

他に方法はないものかと、粘り強く検索していましたら、違った解決方法を提案されているのを発見。あくまでも自分の勘なのですが、どうやらPC環境が自分と近いと感じたので、この方法を試してみました。

導入していた「Trusteer Rapport」を更新

結論から言うと、オンラインバンキング利用者に向けてのセキュリティソフトの更新で解決しました。必要以上に導入しろと「某銀行さん」が、しつこく提案してくるのでインストールしていました。

何が起きても完全に自己責任と思い、最新版のソフトをダウンロードしてインストールしてみました(上書きインストールしちゃいました)

適当なニュース記事を開いて、Tweetボタンをクリックしてみたら、ちゃんと別窓に表示されました。

すっかり「Trusteer Rapport」の存在を忘れていました。これからブラウザ表示でのトラブルには、Trusteer Rapportの対応も頭に入れておかないと。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク