アレサ・フランクリンが『Rolling In The Deep』歌いあげる

スポンサーリンク

10月27日の「WOWOWぷらすと」が『ソウルミュージック入門』というテーマでソウルミュージックの魅力をガンガン深堀り配信。久しぶりのオフだったのでリアル視聴ができました。

ぷらすとの中でアレサ・フランクリンが、アデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」をカヴァーしてして、とっても素晴らしいと語られていたので、早速チェックしてみました。

Aretha Franklin – Rolling In The Deep (The Aretha Version)

ビックリ、もう70歳を超えていたんですね。70歳過ぎていてもガッツリと力強い歌声。

このカヴァーでは、曲の後半では「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」のフレーズがミックスされています。これが聴いていると気持ちが盛り上がってきます。

しばらく間、1日1回は聴いてしまうなー。

ちなみに『ぷらすと』で、ソウルミュージックの入口として紹介された『アルティメイト・フリー・ソウル・モータウン』が良さそうじゃん。

今回のぷらすとは、1・2週間すればアーカイブにアップされると思うから、もう1度配信チェックしよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク