モバイルバッテリー「Anker」を購入。これで外出先でも安心

スポンサーリンク

スマホを機種変更したタイミングで、モバイルバッテリーも購入。

Ankerの「PowerCoreII Slim 10000」とタイプCのコード。

箱から取り出すと、こんな感じ。写真には載っていないですが本体を入れられる袋も同封されています。

Ankerの公式サイトでは、サイズは約137 x 66 x 16mmで、重さは約210gとなっています。

スマホと重ねてみると、Zenfone4より少しだけ小さいサイズ。充電中に重ねていても違和感なく握れるサイズ感です。

持ったら手にズッシリくるのかと思いましたが、重量も想像していたより「重く」感じませんでした。

実際に「Zenfone4」を充電してみた

肝心の充電される時間はどれくらいなのか、充電を開始してみました。

スマホの電池残量14%の状態から、充電開始。

約2時間弱で100%になりました。4つあるランプの1つが消えました。

Zenfone4の電池残量が20%程の状態だったら、2回はフル充電できました。

※Zenfone4のバッテリーは3,300mAh

3回目を試したらAnkerのバッテリーが切れました。

自分の活用スタイルには大満足

2日に1回の充電で問題がないスマホの利用状況からすると、充分すぎる性能です。

モバイルバッテリー自体、頻繁に活躍する場面は少ないと思いますが、外出時にスマホの充電が無くなってしまっても大丈夫と思う「安心感」のグッズです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク