【つじのや】ココのまぜ麺にハマった。春日井市・ラーメン屋

春日井にある「つじのや」さんへランチに連れて行ってもらいました。

なぜか、店の屋根にスパイダーマンが。

ランチ時に行ったので店の外には多くの人が並んでいました。ただ、お客さんの回転がはやく15分くらい待ったら、店へ入ることができました。

つじのやさんの【まぜめん】が好きになる

店に入って食券を購入します。

つけ麺にするか、まぜそばにするか、オーソドックスのラーメンにするか。食券販売機の前で、よく考えます。

「つけ麺」や「まぜそば」が美味しいと聞いたので、今回は【まぜめん】を選択します。温玉・追い飯付きでした。

料金ですが、850円だったか870円だったか・・・実は一緒に行った方に「ご馳走」になったので、料金はうろ覚えです。

席について食券を店員さんへだして待ちます。

刻んだネギ・メンマ・水菜・刻んだ海苔と、美味しいチャーシュー。そして真ん中にドーンと温玉がのって、目の前に運ばれてきます。

※注文時に「辛い味噌?」をのせてもらいました。

躊躇しないで、しっかりと混ぜます。

まぜ麺は「汁がない」イメージでしたが、丼ぶりの底に少量のスープが入っていると思われます。

おかげで「混ぜてる感じ」と言うか「混ざっている感」がわかりやすいです。しっかりと混ぜてから、いただきます。

焦ることなかれ。追い飯のために具は少し残すこと

しっかり混ざった、ちょっと太めの麺を口に運ぶと、甘めの味から辛味が追いかけてくる感じ。麺はモッチモチ、口の中に幸せが広がります。

頬張るごとに甘→辛の変化を楽しんでました。

お店には、おろしニンニク・ゆず酢で「味の変化が楽しめる」と告知があります。頃合いをみて味の変化を楽しむのもオススメです。

この味の変化に個人的にハマってしまいました。箸が止まらないです。

ただ、追い飯のために具は少し残しておきましょう。できれば「チャーシュー」だけは、絶対に残してほしいです。

店員さんへ「追い飯」をお願いすると、丼ぶりにご飯をついでくれます。

ご飯も混ぜて口へ運べば、この「追い飯」も最高。

よほどの大食漢の方でなければ、しっかり満腹感をあじわえますし、満足感もあります。

場所的に車で行くことになると思いますが、店舗の隣に駐車場も数台完備されています。

 

つじのや

愛知県春日井市東野町9-6-4