【静岡】念願だった「カレーハウスJIB本店」でカレーを頬張る

早朝、東京に着いてパパっと仕事を終えて、こんなご時世なので何処にも寄らず&誰にも会わないで、ダッシュで東京を脱出し伊豆へ。

念願のJIBのカレーを食べてきました。

お店への道が難解。知ってる人が一緒で良かった。

東名高速道路を降りて静岡県伊豆市へ向かいます。

前回、沼津・伊豆のお仕事で「JIBのカレーがおいしい」と聞いていたので、今回の遠征でのランチはJIBのカレーと決めていました。

ここのお店を知っている人と一緒だったので、迷わないでお店へ到着。

アクセスによっては、お店が見えているのに一旦通り越して看板のある場所から戻る感じでたどり着きます。

ランチタイムに間に合いました。しっかり対策できてる店内は満席状態でした。

カレーより先に驚いたこと

メニューが豊富で迷ってしまいます。

今回は、ポーク&なすカレーを注文。辛さも選べます。

辛さの想像がつかなかったのですが、辛口と表記されている3番にしました。果たしてどれくらいの辛さなのか。

カレーを注文するとサラダが付いてきます。そのサラダにかけるドレッシングの種類にびっくりします。

9種類のドレッシングが目の前に置かれます【フレンチ・ゴマ・Wゴマ・トマト&ガーリック・シーザー・オニオン・ナッツ・レモン&オニオン・塩ダレ】と、どれを選択して良いのやら・・・。

ちょっとずつ3種類ほどドレッシングをかけ、サラダを楽しみました。

いよいよメインのカレーライス。最初に甘め。後から辛さ。

いよいよメインのポーク+ナスカレーが登場。

ポーク+なすカレー

最初に口に運んだ感想は「甘い!!」でした。個人的に辛いのが得意では無いのですが、そんな自分の感覚でも甘く感じます。後から辛さがきます。

某カレーチェーン店の辛さの段階を想像していましたが、辛いのが好きな方は真ん中の辛さより上を選択すると良いかと思います。

食べ終わりお皿に添えられてくるパンで、残ったカレールーを最後まで楽しみました。

カレーハウスジブ(JIB)本店


静岡からの帰りは、お土産屋さんで買うのは絶対コレ。今回も購入して炊きたての白米にちょこっと乗せていただきました。