フットサルをしてツライ筋肉痛に。回復するためにやったこと。

スポンサーリンク

20140331_foot

土曜の夕方から、地元自治体が管理しているフットサルコートを借りて、同級生で軽くフットサルをやりました。

しかし、日頃の運動不足から、情けないほど動けませんでした。

・攻撃のチャンスに走れば、息が上がって守備に戻ることができない。

・絶好のパスに対して、あと1歩が届かない。

・試合時間を3分に設定しないと全員ダウン

こんなに自分がプレーしているイメージと、現実の動きが乖離していたとは

なんともトホホな状態でした。

そんなトホホな肉体でも、恐れていた奴がやってきます。

そう筋肉痛。

次の日の朝にはまるで、ひと昔のロボットの様なギコチナイ歩き方になりました。残念ながらコッチはイメージ通り。

なるべく早く回復する方法を検索して、やれる事を実践してみました。

筋肉痛・回復で検索

検索してみるとたくさんの情報がヒットします。

温めるor冷やす、マッサージするorしない等、対極な回復方法が出てきます。

「睡眠をとる」と「軽い運動」の2つは、どこのサイトでもほとんど共通事項として掲載されていました。

これならすぐにできると思い、さっそく30分程度のウォーキングしてみました。

なかなか良かったウォーキング 

軽度な起伏がある通りを歩いてみましたが、ぎこちなく歩き始めて10分くらい、ちょっと歩く姿勢が楽になってきました。痛みに慣れてきたかなといった感想です。

歩き終えて帰ってきたら、少し楽になっていました。

あとはしっかり睡眠。Zzzzz

過去の経験から『魔の2日目』が筋肉痛のピークと思われましたが、昨日よりは痛みが緩和されていました。

※あくまでも個人的な感想です

フットサルをやってから2日目のきょうも、ゆっくりとウォーキングを30分。

明日はもっと体が楽になっているとうれしい。

しかし、太ももの付け根の筋肉痛はやっかいです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク